ね!ここからみるときれいでしょ!?

こどもの声2020春

こどもの年齢

小学生・低学年

こえを聴いた人・場所

プレーワーカー(プレーパーク・東京都)

こえを聴いた時期

2017年

こえが発された状況

「プレゼントがある」と、プレーパークを案内してくれた時。
「ここは緑がたくさん見れるでしょー」と、歩いている横に茂るはっぱを見せてくれる。
「ここは干し草のベットになってるの!寝てみて!」と枯れた草の上に一緒に寝転がる。身体の重みが大地に吸い込まれていくようで、目の前には真っ青な空が広がっていた。あたたかい陽射しが心地よかった。
夏みかんの木の下に行った時、「ここで上を向いてみて!」とその子。私が上を向いた時に言ったひとこと。

この“こえ”が印象に残った理由

普段見ている景色が、全然違うものに見えた。なんてすてきなんだろうと思った。プレゼントと言って景色を案内してくれることも、そんな風にまわりの世界を捉えていることも。
この子にはどんな風にこの世界が見えているのだろう、と思ったと同時に、それを教えてくれたことに心からありがとうの気持ちだった。単純に涙が出そうなくらい感動した。
夏みかんの黄色と葉っぱの緑、隙間から見える青い空と陽の光が、夏みかんとはっぱを更に鮮やかにしていた。その風景とその子の声を、今改めて思い出した瞬間があった。
コロナのことでの不安と緊張が続く中、なんでもない顔をしてしゃんとしてそこにいる植物たちを見てほっとする。キラキラしている草花を見ていて思い出した。
今もまた私に届けてくれるものがあるんだなぁと、こどものこえの力を感じた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました